自己紹介ページ | 団塊世代どっとねっと

自己紹介ページ

1948年生まれ。団塊世代のど真ん中。
同じ頃に生まれたのは,SL C62 2号機。
トップの画像は,C62 2号機の模型の写真です。
C62 2号機は,くしくも私の育った町で生まれました。いわば,同期ですね。
彼は,早々と引退してしまいましたが,私はこれからも頑張ります。
現在は,東京の郊外に居住。

35年間のコンピュータ会社勤めを経て2007年に定年までに半年を残し,少し早めの退職。
今は,退職後の人生を楽しむべく,いろんなことに挑戦中。
趣味は,広すぎて,どれも中途半端かも。

【電気工作】
 小学生の頃にラジオを作り始め,14歳でハムの免許取得。当時としては,おそらく県内最年少だったかも。
オーディオ,ラジコン,パソコン,と興味の対象を広げていきました。
アマチュア無線

【パソコン】
仕事の関係で,パソコンには詳しいものの,もともとは趣味。
8ビットパソコン(MC6809)程度のパソコンなら,チップレベルから組み立てたこともあります。現在のような,クロックが数GHzになると,チップレベルからアマチュアが組み立てるのは,不可能ですね。
もともとはソフトウェア開発の仕事をしていたので,プログラミングも趣味のうち。
最近,職業訓練で,HTML/CSS,PHP等を約3ケ月間体系的に学びました。

【バイク】
16歳から原付に乗りはじめ,大学生の頃は250cc,就職後は暫く乗るのを中断していましたたが,40歳頃になって再び乗りはじめて,ナナハンを購入。VF-750F → Zephyr750と十数年乗っていたが,腰を痛めて,とりまわしに困難を感じ,2008年1月に体への負担の軽いエストレヤ(250cc)に乗り換え。パワーのなさにがっかり。エストレヤ

【音楽】
 中学校時代は,ブラスバンドでトロンボーンを吹いていましたが,その後楽器はしていません。その頃から,ポピュラー系の音楽を聞く。女性ボーカルが好み。
ときどき,ファンの女性歌手のライブへ。

【カメラ】
 高校の頃は,自分で現像したりしていたが,写真そのものと言うよりは,現像のプロセスに興味がありました。2年前に,Nikon D200を購入。まだ,カメラを使いこなせていないですね。
カメラ
【心理学】
機械的なものに興味がありましたが,40歳頃から人や自分自身に興味を持ちはじめ研究。
交流分析,コーチングを学ぶ。退職前の2年半は,これらを応用して教育の仕事に従事。

2008年04月25日