故障の原因 | 団塊世代どっとねっと

故障の原因

2008年08月17日

キーボードを修理する前に,完全な状態のキーボードを手に入れようと,オークションで探してみましたが,完全なものはなく,反応しないキーが数個以上あるものばかりでした。
ノートパソコンのキーボードとは,こんなにも信頼性の低いものかと少しメーカーに腹が立ったりしました。

しかし,分解してみて,故障の原因はユーザーにあると考えが変わりました。
今回,二個のキーボードを修理しましたが,二個ともユーザが壊したものでした。
一つは,コーヒーか何かをキーボードにこぼしたことが原因。もう一つは,ドライバか何かを突っ込んで配線を切断してしまったもの。ドライバを突っ込んだのはキーボードをばらそうとしたのかもしれません。

自然に故障したものではありませんでした。いずれもユーザの間違った使い方です。

防水構造にすれば,コーヒーなどの液体からは守れかもしれませんが,キータッチの感覚を悪くすることなく,コストの上昇なく実現することは,相当に難しいことだと思います。

もっと大切なことは,それよりもよりも高価な本体を水から守ることです。
工業用なら要求はあると思いますが,家庭やオフィスで使うパソコンに防水仕様を要求する方が無茶ですね。
パソコンに防水性能を要求するよりは,使い方に気をつける方が論理的です。

2008年08月17日 故障の原因 はコメントを受け付けていません | トラックバックURL |

カテゴリ: キーボード修理

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

«

»