2008 6月 | 団塊世代どっとねっと

アーカイブ: 2008年06月

懐かしのCM

2008年06月08日

先日,ハードオフで,古いレコードを探していると,何かのレコード集に付録としてついていたCM集のレコードを見つけました。昭和46年に発行されたもので,当時のCMソングが収録されています。我が家には,まだレコードプレイヤーもレコードもありますから,ちゃんと聞けます。全部で31曲入っています。

CMの曲の楽譜も歌詞も,当時のテレビのCM画面もついています。
作曲,作詞はちゃんと書いてありますが,歌手名がちゃんと書いてないんですね。
懐かしいものがたくさん。

・ナショナル冷蔵庫 2ドア花束 
ピンキーとキラーズが歌っています。
花束l
・マンダムのCM
 チャールス・ブロンソンで有名になりましたね。
 丹頂化粧品からマンダムに社名変更したきっかけになったCMですね。

・藤純子の歌うペープ「仁義編」
 「蚊取ベープで死んでもらいます」思いっきりうなってます。
 今の富司純子さんからは想像ができないですねぇ。
 もっとも,スチャラカ社員でのOL役から演歌への転身もびっくりしましたが。

・私は25
 マダムジュジュEと言う化粧品の宣伝ですが,当時は25歳でマダムだったのでしょうか?調べてみたらこの商品まだ売ってました。ロングセラーなんですね。ビックリ。

・ヤクルトジョアのCM
ちあきなおみもCMやっていたんですね。 四つのお願いかなえてくれる...なんて歌詞がありますから,「四つのお願い」がはやっていた時期なんでしょうね。声がとても若いですね。

・文明堂のカステラ
最近見ませんが,もうこのCMはやめたのでしょうか?

・伊藤ハムの歌
タイトルからすると社歌のようにも思えますが,歌詞の内容からするとCMかな?とも。クレジットには何も書かれていないし写真もないのですが,声を聞いてみると,奥村チヨに聞こえます。社歌だとすればずいぶん色っぽい歌い方です(笑)

・フジカラーのCM
実はその頃に吉田拓郎が歌っていたCMを期待していたのですが,違いました。
吉田拓郎が広島弁丸出しで歌っていたCMがあるのですが,もう少し後だったようです。「あんたにもうちにも思い出があり..」で始まって,「天然色写真を写してみんさい,
みんなもっともっと色っぽい筈よ Have a nice day フジカラー」
というような歌詞だったと思います。
昭和47年か48年頃でしょうか。もう一度聞いてみたいものです。

その他にも,たくさん懐かしいCMが入っています。
聞き覚えのある声ですが,だれが歌っているものがわからないものもあります。
このCM集を聞いていると当時の音楽シーンを彷彿させられます。

昔のCM集なんてあったらいいと思うのですが,著作権とかその商品の会社との調整とか,色々と難しいのでしょうね。

2008年06月08日 | 懐かしのCM はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 徒然日記

損保会社の姿勢

2008年06月08日

先日の朝日新聞によると,損保大手の割引制度をきちんと説明しないことによる保険料の取りすぎ分は,なんと300億円に達するとのこと。
しかも,この数字は際年よりも80億円も膨らんできているとのこと。
保険金の不払いがあれだけ問題となっていたというのに,取り過ぎ分が増えているとは。
しかも内容についての説明は,いっさい公開もされていないようです。
保険会社の姿勢がはっきりとみてとれますね。

私も先日,自動車の保険を更新したのですが,昨年あたりから更新時に,「自動車保険ご契約内容確認書」というものを書かされます。
バイクの保険は会社が別なのですが,こちらも確認書が同封されていました。
官庁の指導なのか,業界の協定なのかわかりませんが。

まずは,車の方の確認書(あいおい損保)の記入をしようとして凍りつきました。実にわかりづらい。意味不明な文章や用語のオンパレード。確認書に間違って記入する可能性が大です。一人では,記入ができません。
だいたい,契約者に理解してもらおうという気が全く感じられません。

私の場合,代理店の人に,ひとつづつ通訳してもらいながら書き込みました。代理店の人も,わからないですよねぇ…と言いながら説明してくれましたが。普通の人は面倒臭くて,そのままOKを出してしまうんでしょうね。

ようするに,この確認書はあとで契約のトラブルが起こった時に,すべての責任を契約者に負わせるための文書ですね。
一見すると,契約者にちゃんと説明をしたようにみせかけて,実は昔の,字が小さくて読めない理解不能な契約書に代わって,契約者に責任を追わせるために作ったシステムです。
契約者に,ちゃんと理解してもらおうという気が全く感じられません。

バイクの方の確認書(損保ジャパン)は,かなり分かりやすくできていて,簡単に記入ができそうです。確認書をみたら,その会社の姿勢がよくわかりますね。
理解できないような確認書を書かせる会社は,顧客を大切にしているとはとても思えません。次回の更新時には,他の保険会社を検討しようと思います。

2008年06月08日 | 損保会社の姿勢 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ユーザ起点 徒然日記